2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ギプスとうさぎ | トップページ | また斜頸 »

2016年7月10日 (日)

那智の斜頸

ママが骨折してギプス生活もやっと終わったという時
那智が斜頸にかかりました。4.2(金)

仕事から帰ってくると那智がおかしい。
ローリングするし。
慌てて、動物病院へ電話。
タクシー呼び出し(右足骨折で運転できず)

診断は斜頸。
眼振も起こしていました。
目の前が真っ暗になりましたが
先生に注射と薬を処方してもらって帰宅。

ローリングするので那智本人もパニック。
ママも美瑠もパニックweep
ネットとかうさぎの本をひっくり返し
必要なものをアマゾンで購入。
ゲージの中から牧草入れとか全部撤去。
ゲージの中はタオルと枕とでぶつかっても痛くないようカバー。
食欲も落ちたので
先生からビタミンもらい
とりあえず食べれるものを食べさせなさいとのことだったので
生野菜たっぷりと
りんごのすりおろしを口元に持って行ったり
ペレットをふやかして食べさせたり
生牧草買って食べさせたりと
怒涛の看病生活。
食糞もできないので、落ちていた綺麗なものを口元に持って行ったり。

ローリングしないようタオルで包んで固定

でも嫌がって脱走crying
そしてローリングcrying

通院時もキャリーの中でもタオルに包んで

赤ちゃんみたい。

薬があったのか、少しずつよくなりました。


テーブルの足ともの間に挟まり身体を固定し始めました。
那智さん賢いcoldsweats01
そうなると落ちていた食欲も少しずつ回復。
慣れてきたのか少しずつ歩き回ります。




でもこの傾きにショック。

眼振もなく落ち着いてきたので
ATPという薬に変更。
それが那智にぴったりだったのか
傾きが少しずつなくなっていきました。





先生からもこの回復具合にびっくり。
少しだけ後遺症で傾き残ったけれど
慣れてきたようだし大丈夫と太鼓判いただきました。
まだ毎日投薬し、毎月薬をもらいに行っていますが


<!--image:11-->


姫に襲いかかる姿が復活しております。
そして、食欲も倍増happy01
このまま再発しないことを願っています。

ちなみにこの間の姫様は那智のローリングが落ち着いてから
付き添うようにゲージに一緒にいたり
那智のりんごを奪ったりと
ずっとそばにいてくれました。
那智さんの姫依存度増しましたcoldsweats01

<!--image:12-->


« ギプスとうさぎ | トップページ | また斜頸 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

那智くん、斜頚になっていたんですね。無事でよかった。。。

ママと美瑠姫が那智くんを支えてくれて、ここまで回復したんですね!三人のきずながまた深まりますね。

ATPという薬、初めて聞きました。
色々勉強になります。また教えてください m(_ _)m

イブさん、お薬の名前若干曖昧なとこもあるので、あとで確認します。
たぶん、ウサギ用ではないです。
1錠を半分にしてあげてますから。

ミルがいてくれなかったら
那智もかなり精神的に参ってていたと思います。
姫を追いかけ回すために元気になったと言っても良いぐらいですよ(>_<)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295286/66434642

この記事へのトラックバック一覧です: 那智の斜頸:

« ギプスとうさぎ | トップページ | また斜頸 »

美瑠の年齢